yuiさんとFLOWER FLOWERに関する色んなことを。古い記事も更新します。
来場者数
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

TrackNo,774

Author:TrackNo,774
暇を見つけてぼちぼちと。YUI好きです。
モットー
他力本願、我田引水、換骨奪胎。
リンク先が切れていたら、コメントでお知らせいただけると嬉しいです。

月別アーカイブ

【ネット】FENDER YUI機材紹介 (2006.3.27)

...2011/11/24 20:07...

リンク元→FENDER JAPAN オフィシャルサイト YUI機材紹介

YUI機材紹介
FROM ME TO YOU
FIRST ALBUM 「FROM ME TO YOU」で、サウンド・クオリティー、詩の世界観、全てにおいてこれまでの「それ」とは違うものを生み出したYUI。

その才能はこれまでのシンガーソング・ライターと言う日本での概念を覆す(スノッブな確信犯と言うべきか)、いや、日本の音楽界が彼女の感性に追い付いていないのかもしれない。眠っている時でも「ギター」を無意識の中、弾いていると言う「音楽少女」YUI。そんなYUIの機材紹介は、以前ご紹介したが、今回は、FIRST TOUR及び、新たに使用される機材を紹介しよう。中でも自身初のSTRATOCASTERは、YUI曰く「懐かしい」と言う、思い出のカラーをピックアップしている。それらの秘話を踏まえ紹介して行こう。

Classic Series '50 s Stratocaster : 2-Color Sunburst
Stratocaster+Sunburstで検索

このモデルに関しての秘話は、YUIらしいエピソ-ドから始まる。某雑誌の取材で我々のショールームに訪れた際、取材後、いつものようにギターを「ジャカジャカ」と弾きながら談笑していた。するとYUIが走り出し、あるSTRATOCASTERの前で凝視している。「あっ、懐かしい」、そう言うとYUIは、そのSTRATOCASTERを手に取り弾きはじめた。2-Color SunburstのSTRATOCASTERは、はじめて楽器店に行って以来、憧れのカラーだったと言う(店内で、そのギターの前にずっと立って見ていたらしい)。デビュー後、日々の忙しさで、その憧れのSTRATOCASTERを忘れており、「あっ、懐かしい、これだ...」と思い出したのだと言う。その「懐かしい」STRATOCASTERを抱きしめながら、そんな話をするYUIの顔が印象的であった。おそらくこのSTRATOCASTERは、今後YUIのメインになるかもしれない。

このSTRATOCASTERは、画像でも確認出来るが、YUI仕様となっている。ネックはオリジナルをベースに再塗装(ラッカー・サテンフィニッシュ)しており、ネックの握りに関しても57年当時オリジナルな絞り"V"シェイプ加工をしている。ピック・アップもTexas Specialからクラシカルなトーンを再現する為、VINTAGE タイプに変更されている。BRIDGEにもU.S.A. VINTAGEタイプを搭載。BODYはアルダ-材、ポリウレタン・フィニッシュのオリジナルそのままを使用している。

American Series American Telecaster : Chrome Red

このTELECASTERは、某音楽雑誌の試弾レポート時に気に入り、メインで使用していたSQUIER STANDARD FAT TELEのサブ用としてピックアップされた。仕様はオリジナルそのままであるが、ネックをYUIの手に合わせた加工がされている。今回のツアーでは、メイン的に弾かれている。


GA-45SCE : Natural

言わずと知れたGA-45SCEであるが、現在メインで使用している物は、我々FENDER U.S.A.社より誕生日プレゼントとして贈られたオリジナル・タイプを使用している。指板に純銀でYUIのサインが埋込まれている。パーツは、全てニッケル・パーツを使用。

Twin Amp 01

今回のツアーでYUIが使用しているアンプは、Twin Amp 01。YUIは、クリーン・チャンネルにオーバー・ドライブのエフェクターを繋げて使用している。

現在、全国TOUR中のYUI、すでに体感している方は、その才能、そのパフォーマンスに驚いた事であろう。YUIの「熱い」季節はもう始まっている。

取材/文:真家秀樹



べた褒めですね。自分のところのを使ってくれるアーティストだから当然かもしれませんが、悪い気はしません。




関連記事
スポンサーサイト











この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://aboutyui.blog118.fc2.com/tb.php/203-0fe3fe47
CALENDER
10 ⇔ 2019/11 ⇔ 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Music J-POP
リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索
タイヨウのうた グッズ
RSSフィード