yuiさんとFLOWER FLOWERに関する色んなことを。古い記事も更新します。
来場者数
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

TrackNo,774

Author:TrackNo,774
暇を見つけてぼちぼちと。YUI好きです。
モットー
他力本願、我田引水、換骨奪胎。
リンク先が切れていたら、コメントでお知らせいただけると嬉しいです。

月別アーカイブ

【茂蔵】ドクツボ更新「Green a.live / YUI」(2011-10-04 )【ブログ】

...2011/10/04 16:14...

一応知らない人の為に説明すると近藤ひさしさんはYUIのデビュー時からのプロデューサーであり、YUI RADIOでYUIと会話をしている茂蔵さんです。

リンク元→Green a.live / YUI 『ド・ク・ツ・ボ』
(独自の画像などもあるので一度は見てみて下さい!)

神様は
いったい誰の味方をするつもりなんだろう・・・?
Green a.live / YUI
Sound Produce & Directed by HISASHI KONDO

 

ドラマでもCMでも映画でも
・・・タイアップは、とても有り難くて

声をかけてもらえることに
いつも本当に感謝しています。


ひとつの作品にお互いの想いをぶつけながら
新しいグルーヴが生まれるとき

それは何倍もの
エネルギーに変わり

曲に新しい生命が
宿るような気さえしてきます。

そして
そんな想いとはほかに

もうひとつ・・・

誰かに
頼まれる訳でもなく

生まれる歌があります。

ただ、こみ上げてくる感情だけを

そのまま発信出来る

シンガーの存在は

どんどん数少なくなっている

そんな厳しい時代ではあるけれど

それだけに

発売などの約束があるから
歌を作るのではなく

生活の中で
日頃から

コツコツと

日記のように
歌を残しておく必要があると思うのです。

自分にも社会にも向き合い
ギターをかきならしながらの

そんな日々が
あったからこそ

今回のリリースにも
繫がったということを

僕は、あえて
ここに書き記しておこうと思うのです。

震災があったとき
すぐには単独での行動も
出来なかった”現実”に
泣きながら
無力を訴えてきました。


想えば
上京してからというもの

たくさんの華やかな
世界にも触れたけれど

何一つ、自分は

あの頃と変わってなんか
いないということ

そして

小さな頃の
自分と同じように

テレビやラジオから
聴こえる

歌を聞いて
じっと耐えている

そんな子供たちへの
メッセージを忘れてはいないということ

都会での生活で
あらためて

大地の中を生きてゆくことに
実感を持ちたいと思ったことなど

このGreen a.liveという楽曲は




···Tomorrow’s way

「明日を生き抜く方法、手段」とでも
訳するとわかってもらえるでしょうか?


デビューしたばかりの頃の

当時の
気持ちをもって

彼女が近い未来を
見据えながら送るメッセージソングです。

レコーディング当日は

アコースティックギターをかかえて
歌う姿に

バイオリンの音色が
寄り添うように
チカラ強くリードしてゆく

それはまるで

季節をこえてやってきた風に
奏でられたような

不思議な感覚に
とらわれた時間になりました。

*参加ミュージシャンなどはこちら
ラブハンドルズの溝下君にも来てもらいました。
 



売れるとか
売れないとかは

ほんと、わからないけれど

タイアップとはまた違った
”気持ち発信の歌”が


世に少しでも多く残ってほしいと

僕は心から願うばかりです。



ありがとうございました。


HISASHI KONDO

どうぞ
よろしくお願い致します。


でわ


神様は
いったい誰の味方をするつもりなんだろう・・・?
 
Green a.live / YUI
Sound Produce & Directed by HISASHI KONDO

♦HELLO ~Paradise Kiss~/ YUI♦

♦HOLIDAYS IN THE SUN/YUI (前半)
♦HOLIDAYS IN THE SUN/YUI (後半)

♦to Mother / YUI
◆ GLORIA / YUI
♦Rain / YUI
♦ It's all too much / Never say die / YUI
◆もう一度!初心を取り戻すために! again / YUI
976 帰国そして、レコーディングー。
973 スウェーデン POPSICLE「A SONG AGO」をぜひ聴いてみてくださいな。
♦It's My Life / Your Heaven / YUI




----------------------

Let's face itでは
ひさしぶりにオーストラリアに居るCOZZiさんにも
連絡させていただきました。
時期的には管総理が辞任を迫られながらの
批判ばかり目立つニュースに
どちらの味方でもないけれど
そういうムードから希望は生まれない。
と、復興を第一に考えて欲しい
そんな彼女の憤り(いきどおり)をそのまま
音源におさめることが出来た気がしています。

HELLO のAcoustic Versionでは
YUIのマーチンはもちろん
おなじみ96ちゃんにも
参加してもらいながら意地になって
アコースティック再現しています。
歌入れの時には
少しだけ声がかすれていたのですが
本人の調子も良かったので
数回歌ってもらって
セレクトしていきました。
とても、いい緊張感が出ていると思うのですが・・・


ありがとうございました。


HISASHI KONDO





*)乱文にて失礼致します。



リンク→半音上げの動画 こちら

ちなみに、文中太字にしたのは自分です。アーティストという人種は、こういう震災の時は、その人並みよりは敏感なはずの感受性でどんな心境になるのだろうかと考えてた時期があります。
苦しい想いはして欲しくはないと思いながら、きっと心を痛めているはずだ、という確信にも似た気持ちでいましたが外れてはいなかったようです。

前作は震災前に決まっていて曲も作り終わっていたのですが、この震災後初の書下ろし作品がノンタイであるところにYUIさんやスタッフ達の気持ちがうかがえます。

そして、おそらく蛇足であろうことを承知の上で、歌以外に言葉が少ないYUIさんに代わってこういう形で書かずにいられない近藤さんにも感謝。
関連記事
スポンサーサイト











この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://aboutyui.blog118.fc2.com/tb.php/180-e02b2e6d
CALENDER
11 ⇔ 2019/12 ⇔ 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Music J-POP
リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索
タイヨウのうた グッズ
RSSフィード