yuiさんとFLOWER FLOWERに関する色んなことを。古い記事も更新します。
来場者数
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

TrackNo,774

Author:TrackNo,774
暇を見つけてぼちぼちと。YUI好きです。
モットー
他力本願、我田引水、換骨奪胎。
リンク先が切れていたら、コメントでお知らせいただけると嬉しいです。

月別アーカイブ

Jam Spot(山野楽器フリーペーパー)フェンダー・ストーリー

...2008/03/16 19:59...

フェンダー・ストーリー
Extra chapter -YUI-
多くのギター・ユーザーならびに音楽ファンへ毎号お届けしているフェンダー・ストーリー。今回は現在フェンダーが音楽活動をサポートするYUIのニューアルバム発売を記念し、番外編として彼女とフェンダーの出会いから今日にかけてのサイドストーリーをお届けします。
(word&Photo by 真家秀樹(FENDER PROMOTION))

2005年の冬、東京で積雪を観測した夕刻…彼女との出会いはあまりにも運命的であった。「デビュー間もないアーティストがフェンダーU.S.Aに興味があるので話を聞いてみて欲しい」そんな話から彼女、YUIとの出会いは始まった。小柄で無邪気、中性的な風貌、そんな第一印象であった事を今でも鮮明に覚えている。FENDER U.S.A SHOW ROOMに到着するなり、YUIはアコースティック・ギターを手に取りあのポーズ、そう“胡座”で弾き始めた。影響を受けた海外アーティスト達の曲を唄い、アコースティック・ギターをかき鳴らしていた。
YUIです。よろしくお願いします」
そう紹介された数分後には、私を交えてちょっとしたセッションを始めていた。私が弾き、YUIがそのリズムに適当な英語(YUI語)を当てはめ唄う、そんな事を繰り返し、気付いた頃にはYUIの腕にGA-45SCEが抱かれていた。今にして思えば、FENDER U.S.Aとのリレーションは、YUIが弾いたその瞬間からすべては決まっていたのだろう。
 その後、瞬く間に羽ばたいていくYUIは、自分を表現できる「音楽」「ギター」にすべてのを費やしていく事になる。「私にはコレしかないから、簡単には譲れない」そんな言葉からもYUIが「音楽」「ギター」にかける情熱は、並大抵の決意ではない事がうかがえる。
 YUIと現在メインとして使用されているエレキ・ギターとの出会いは、2006年の春、1stアルバム発売後(1stアルバム収録時は、GA45-SCE、SQUIER STANDARD FAT TERECASTER/CANDY APPLE REDを使用)、全国ツアーが決定した直後である。ツアーともなるとメイン・ギター、サブ・ギター、アンプが必要になり、その選定に訪れたYUIはFENDER U.S.A SHOW ROOMに入るなり、いつものように弾き始めた。最近気に入っているリフ、コードを教え合い、近況報告をし合うとYUIは、ギターを置き、とあるギターの前で、「あっ、これだ」と呟いた。’50s STRATOCASTER/2-COLOR SUNBURST。YUIがデビュー前に地元の楽器店でいつも眺めていた憧れのギター。そんな遠い日の記憶がよみがえったのだと言う。また、同時にこれまで使用していたSQUIER STANDARD FAT TERECASTERのサブとしてAMERICAN TERECASTER/CHROME REDも選定しており、この
AMERICAN TERECASTERは大ヒット・シングル「Rolling star」のジャケット写真で使用されているのでご存じの方は多いだろう。またアンプに関してもYUIは二台のアンプを使い分けており、STRATOCASTERを弾く時は、レンジ感の広いSUPER-SONIC 112 COMBOを、TERECASTERを弾く時は歪みがミッド・レンジに凝縮されたTWIN AMP ‘01を使用している。サブ用ギターとしては、’50s STRATOCASTER/BLACK、AMERICAN TERECASTER/3-COLOR SUNBURSTを使用している。
 FENDER U.S.A.の歴史、これまで培ってきた物語を理解し奏でるYUI。FENDER U.S.A.を使用する事で想像を掻き立て、あらたなサウンドを生み出すその姿勢こそ古き良きROCKを継承しており、新世代ギターヒーローたる所以なのかもしれない。
 最後にこれを読んでいる方へ、YUIの最新情報をお届けしよう。2008年1月に発表された新製品NEW AMERICAN STANDARD TELECASTER/CANDY COLAの試作品が既にYUIへと渡っている。きっと近いうちに、このモデルも様々な場所で彼女と登場してくれるだろう。


※著作物ではあるので問題はあるかと思いますが、フリペなので大目にみていただきたい…店舗が近くにない人も多いみたいなので。
本編とも言うべきインタビューはその他の雑誌でも見られそうな内容なので割愛。

関連記事
スポンサーサイト











この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://aboutyui.blog118.fc2.com/tb.php/103-228e96da
CALENDER
10 ⇔ 2019/11 ⇔ 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Music J-POP
リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索
タイヨウのうた グッズ
RSSフィード