yuiさんとFLOWER FLOWERに関する色んなことを。古い記事も更新します。
来場者数
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

TrackNo,774

Author:TrackNo,774
暇を見つけてぼちぼちと。YUI好きです。
モットー
他力本願、我田引水、換骨奪胎。
リンク先が切れていたら、コメントでお知らせいただけると嬉しいです。

月別アーカイブ

スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



【LIVE】YUI 1st street 福岡 DRUM LOGOS 【06.3.21】

...2011/11/30 12:21...

リンク1
リンク2

正式なセトリはわかりませんが。
Ready to Love…FROM ME TO YOU
HELP!    …TOKYO(C/W), MY SHORT STORIES
Just my way …FROM ME TO YOU
Tomorrow's way …シングル ,FROM ME TO YOU
Free Bird …MY SHORT STORIES
LIFE …シングル,FROM ME TO YOU

こんな早くからLIFEはあるんですね~。






スポンサーサイト




【雑誌】歌謡曲ゲッカヨ 2012年 01月号 表紙 特集 インタビュー

...2011/11/26 00:00...



表紙はこちら。こういうの、久々な感じですかね。個人的にはGreen a.liveとかYour Heavenとかが好きなので、派手さは求めません(笑)
2011.1 ゲッカヨ表紙YUI画像

関連記事探してたらヒットしたのがこれ。記事以外にもこういう感じで中の人の話が漏れるのは歓迎だなぁw

@gekkayo音楽誌 「ゲッカヨ」副編集長
YUIさん表紙のゲッカヨ1月号は、明日24日(木)発売です。大切な告知もありますよ(`∇´ゞ

@gekkayo音楽誌 「ゲッカヨ」副編集長
実際のYUIさんもとっても可愛いですよ(^_−)−☆ RT @nnnani925: ゲッカヨの表紙のYUIさんかわいいな! #YUI


あ、もう発売中ですね。ボカロに興味があったら購入するんだけど(笑)今回は見送り…

リンク先→ゲッカヨ編集部ろぐ - 本日発売!

2011-11-24 00:57:41posted by gekkayo30
テーマ:ブログ

昨日はゴールデンボンバーさんのニューシングル発売日ということで
インストアイベントに行かれた人もいるんだろうねっ。

明日発売のゲッカヨ1月号には、そのボンバーさんの
インタビュー、撮り下ろし写真&楽譜特集も掲載していますので
ぜひぜひご覧いただきたいです!
ちなみにインタビュアはボス&私が担当しました。

そのゲッカヨ、目印はYUIの表紙!!
インタビュー&ニューアルバムPick-Up特集を掲載♪

その他、巻頭カラーページのインタビューにはーー

ももいろクローバーZ
ROCKETMAN(ふかわりょう)←ボカロPデビュー!
矢井田瞳
おさむらいさん
√5 (ぽこた、koma'n、蛇足、みーちゃん、けったろ)
DOG inTheパラレルワールドオーケストラ
きくお
花たん vs Heavenz(from 『V♥25-Aperios-』)
きただにひろし


人格ラヂオ・悠希【編集部ニコ生弾き語りレポート!】
ユータマン(歌い手)【図解マスターデスヴォ講座】

LIVEレポート:JOYSOUND×UGA presents MUSIC PLACE Vol.1
(ポニー、あらいやかしこ 他 豪華ボカロP)

編集部(おなじみの、アノP…!?)がやってみた企画
今さらながらDTM講座 - LE版でできること(Cubase編)-

モノクロページ
※ゲッカヨより大切なお知らせ※
編集長コラム
DEEN・山根公路の「モテモテ・キーボー道」
早川大地の「あなたのボカロ曲、イケメンにします!」
アキバヲタPのボカロ調教講座「愛のムチ」
ボカロPリレー連載 ピノキオP
yucat(ex.RYTHEM・YUKA)の高音バンザイ
syo vs ネクストP対談「マイナー・ボカロにもっと光を!」
マンガ●妖怪でV系ですが何か?(作・山悠希)

CD情報+自画自賛CDレビュー
Twitterでもおなじみの、アノ方も自画自賛レビューを書いてくれていますよ!

特別企画
誰も教えてくれなかったKeyの話 -『粉雪』のサビで知る自分のKey-

ミニ特集
東方アレンジ
石鹸屋/へたのよこずき/舞風(MAIKAZE)

THE話題曲
藍井エイル/AAA/きただにひろし/BUMP OF CHICKEN/シェネル/
人格ラヂオ/SKE48/ONE OK ROCK/GACKT/supercell/矢井田瞳/
椎名林檎/斉藤和義/西野カナ/ViViD/L'Arc-en-Ciel/シド/
SuG/√5/高橋優/嵐/己龍/芦田愛菜/NMB48/galaxias!/AKB48/
ROCKETMAN/三代目J Soul Brothers/flumpool/Metis/ダウト/
Acid Black Cherry/豊満乃風/いきものがかり 他

ボカロ曲
かぴたろう/きくお/家の裏でマンボウが死んでるP/ナノウ/トーマ/
蝶々P/1640mP/無力P/ゆちゃ/ねこぼーろ/れるりり/ライブP/
みきとP/Heavenz/???

特集・ゴールデンボンバー
酔わせてモヒート/いいひと/さよなら冬美/女々しくて/元カレ殺ス/
†ザ・V系っぽい曲†/トラウマキャバ嬢/他 ※全曲メロディ譜!

特集・ももいろクローバーZ
労働讃歌/Z伝説~終わりなき革命~/D'の純情/行くぜっ!怪盗少女

特集・ギターを弾きながら歌いたいナンバーズ
フジファブリック/miwa/高橋洋子/平井堅/いきものがかり/福山雅治/
the GazettE/L'Arc~en~Ciel/B'z/GLAY/嵐/Mr.Children/他

ギター・コード3個から弾ける曲
演歌
洋楽・Justin Bieber

ギター弾き語りアレンジ タブ譜付
back number/思い出せなくなるその日まで ←この曲大好き!
TEE/ベイビー・アイラブユー

ピアノ(ギターコード付)アレンジ
40mP/初音ミク/からくりピエロ
ゴールデンボンバー/もうバンドマンに恋なんてしない

ボカロバンドスコア
じん/カゲロウデイズ







★LIVE鑑賞 神聖かまってちゃん 2010年3月9日渋谷eggman

...2011/11/25 04:42...

リンク元→神聖かまってちゃん 2010年3月9日 渋谷eggman


雪!!

 とにかく雪、雪、雪。渋谷の路上がつるつる滑り、安物のシューズは水浸し。穴が開いているため、足に感覚が麻痺。そこまでして何故、仕事終わりにカメラを抱えて渋谷に行く? それは、神聖かまってちゃんのライブがあるからだ。それにこの日、の子氏から事前にこっそり「YUIが来ている」という情報を得ており、YUIを見たかったからだ。という、正直かまってちゃん2割、YUI8割の動機も否めない渋谷。

 余裕ぶっこいてeggmanに到着すると、入り口が人で塞がっている。なにこれ。もう神聖かまってちゃんここまで来ているのか。ステージが遠く感じる。背伸びしないと見えない。神聖かまってちゃん、明日には武道館か? などと大いに期待と不安に襲われていたところ、Coccoが登場。
 なるほど、Coccoのファンの人たちか。ため息まじりの安心がそこにあった。
 Coccoは元くるりの大村達身さんと2人組で登場。直前までシークレットゲストとして出演することは公表されていなかったけど、このファンの数。平日で、しかも雪なのに。それほどまでCoccoは電車賃を使わせて長靴を履かせてしまうような、影響力のある人なんだろう。
 何年か前に梅田シャングリラでミドリの後藤まりこさんとタテタカコさんとの対バンで観て以来、Coccoは2度目。是枝裕和監督の映画も観に行き、CDを持っているわけではないけど、見放せない存在。僕はその気持ちにとても及ばないが、心底Coccoを愛してるであろう人たちに囲まれ、前のほうでライブを観ていた。

 すると、僕の右隣にいた女性が突然倒れる。続いて、左隣にいた女性も倒れる。

 なんだこの偶然。どちらも気分が悪くなって倒れたようで、すぐに連れの人やスタッフに抱きかかえられてフロア後方に運ばれていった。僕を軸に女性が倒れる。そんなに僕は臭いのか。はたまたキラーなのか。口笛を歌うだけで卒倒させる、往年のスターか。ビートルズに歓喜する1960年代のイギリスの女性たちなのか。まあ、切ない気持ちになった。

 神聖かまってちゃんは最後の出番。

 セッティング中にステージ最前のスクリーンに『ロックンロールは鳴り止まないっ』のPVが流れており、SEもこの曲が流れている。そんな中、メンバーが機材をいじっている。ちばぎんと目が合う。「ちんぐ(竹内のこと)見ると落ち着く~」と言ってくる。monoくんと目が合う。近付いてくる。ここには書けないことは話しかけてくる。みさこさんが一生懸命スタッフとドラムをセットしている中、の子氏がステージに座り込んでいたり、ドラムを叩き始めたり。

の子氏のちょっとばかりレアかも知れない、ドラム姿。

 ほどなくするとの子氏がステージから消え、登場SEが。いつもの『夢のENDはいつも目覚まし!』とは違い、今回はアニメ『ぼのぼの』のエンディング曲『近道したい』だった。日曜日の昼下がりのような穏やかなムードの中、「毎日がとてもつまらなくって~♪」という歌詞が流れながらメンバーが登場。アニソンであることは変わりない。恐らく、ちばぎんの仕業だろう。

 「はじめまして、最後まで残っていただいてありがとうございますー」とmonoが挨拶。その口調だけで、彼が酔っ払っていることがすぐに伺えた。

 「今日はなんと、タワーレコードに行くと、(神聖かまってちゃんの)アルバムがあった!買いましたあなた?買った?ああそう、無駄金だったねそれは。当たり前だよそんなもんあんなのどこがいいんだよって話だよ。一回目聴いたときは良かったんだけど、その後どんどんどんどん憎悪が、、」

 10日に発売される神聖かまってちゃんの1stミニアルバム『友だちを殺してまで。』を、の子がdisる。そうか、この日のライブは記念すべきCDが発売される直前のライブだ。なのにこの後ろ向き発言。
 「そんなこと言うなっての!俺らがんばったのにレコーディング!」とmono。
 「まあ、こんな奴の話は置いといて、僕のソロプロジェクトの音源作りました!親父とPV撮りに行きました!そっちのほうが嬉しいだろ!」との子は容赦なく続ける。
 「というわけで神聖かまってちゃんです!よろしくお願いします!」とちばぎんが進行し、みさこがドラムをバシバシバシーン!

 1曲目は『いくつになったら』。おおっ、ついにこの曲が初演奏。

 と思いきや、みさこが早とちりしたのか、の子がもたついていたのか、演奏やり直し。「色々と空気を読め!」とみさこに注意を促すの子、「ほいっ!」と威勢よく声を張り、「僕はーいつかー!!」と歌い始める。
 前回のレポでも書いたけど、この曲には勝手に思い入れがある。いつも通りビデオカメラを回している僕は、昔からある曲なのに初披露である『いくつになったら』、24才になった彼らの姿をばっちり撮影した。

 途中monoのメガネがずれ落ちそうになり、とっさに片手でメガネを押さえる瞬間もばっちり収めることに成功。今までに意外とこういうことがなかった。

 「こんな簡単な曲なのにずっと演れなかったっていうね。たぶん君たちでも2、30時間くらいあればできる」との子。

 の子が「雪が降ってるんで、お酒でも飲んで、、うるせえばかやろ」とmonoがパーカッションを叩いていることに苛立ちつつ、『自分らしく』へ。monoが途中スティックを落とし、みさこが「落としましたね」と指摘。その瞬間もばっちり収めることに成功。

 『自分らしく』終了後、お客さんの多さに反応するの子とmono。

 「俺らの2、3年前とはえらい違いだよ。今の客の多さを考えたら」とmono。その頃は幕が開けた途端にお客さんか0人。対バンの人しかなかったこともあったという。「あと、バーにいる人と受け付けの人だけ、、てお前なんだよその目!」monoの喋りを完全に無視しているの子にmonoが戸惑う。
 の子「あとは富と名声を、、」
 mono「お前、今回のアルバムもあれでしょ。結局、売れるか売れないかで金が入るかどうか、みたいな」
 の子「は? お前たまに何言ってんのか分かんねーよ。フランス語か!シルブブネレー?」
 mono「酔っ払ってんだよ!酔っ払ってなきゃお前の相手なんかできねーんだから!」
 の子「あっそ」
 mono「あっそ、て何だよお前!付き合い長いだろお前!」
 お客さんの1人「アゴざまあ」
 mono「誰だよお前!!」

 いつも通り、のんびりグダグダなの子monoの会話。このやり取りは初めて観る人にとって、どんな感じなんだろう。YUIはどう思っているんだろう。この日、僕は「YUIはどう思う」ということばかり考えてライブを撮っていた。「アゴざまあ」そのときYUIは!?「誰だよお前!!」そのときYUIは!?という気持ちでいっぱいだった。

 その後は、『23才の夏休み』。この雪の降りしきる中、ありえない世界観へ突入しようとする神聖かまってちゃん。

 の子「23才の夏休みはクソみたいなライブばっかだったから色々試行誤差してきたんだけど、」
 ちばぎん「試行誤差ってなんだよ。試行錯誤な」
 そのときYUIは!?
 の子「いつも俺ヘッドセットしてかっこいいんだけどな、今回はちばぎんがな」
 mono「ちばぎんがヘッドセットして、かっこよさを譲るんでしょ?」
 ちばぎん「、、死ねばいいと思います」
 そのときYUIは!?
 の子「今日は持ち時間が27分だからな。さっさと終わらせないと」
 mono「そうだよ、さっさととっととぺっぺらぺーってな」
 の子「は? なんだよそれ」
 そのときYUIは!?

 YUIの反応も知れないまま、『23才の夏休み』は終わった。

 「あれ?失敗じゃね?」「見事に失敗だよ」「あれ?なんで失敗したの?」「いやいや俺はちゃんと弾いてたよ」「じゃあちばぎんのせいってことか?」「いや、僕が悪かったちばぎん」
 の子とmonoがこのようなやり取りしていることに対し、ちばぎんがキリッと告げる。

 「あの、ごめん。反省するのは誰でもいいんだけど、ステージの上ではやめない?」

 キリッ。

 YUIもちばぎんと同じ気持ちだったのだろうか。

 みさこ「最近ちばぎんも反抗期なんですよー」
 mono「ちばぎんは反抗期じゃないよー。みさこー、お前はボーッとしているだけだよー」
 みさこ「うそ、、monoくんも最近女の子のファンが増えてきて、、」
 mono「うるせえバカ!それ言うなこのやろ!」

 の子「女の子のファンが増えてきたのかキミは。その顔で。最近どこもかしくもCD屋に行けば(神聖かまってちゃんが)『非リア充のどうとか』言われてるけど、女の子のファンができていたらリア充じゃん。うなじゅうじゃん。」

 mono「俺はリア充になりたくてこのバンドやってんだよ!!」

 このどうでもいい会話の流れでまさかの『ロックンロールは鳴り止まないっ』。雪も溶けるこの雰囲気であるけど、曲自体は熱くてそれこそ雪が溶けそうで安心。monoのピアノのアレンジも効いていて、CDの何倍もかっこいいのは間違いない。
 そういえばこの日、ライブハウスに向かう前に渋谷のタワーレコードで神聖かまってちゃんのコーナーが出来ているところを目撃した。感動した。この1年間で、想像もしなかったことで現実に起きていた。嬉しくてなぜか3曲ぶん試聴してしまった。CD持っているのに。ヘッドフォンから耳を離すと、タワレコ店内でも神聖かまってちゃんの曲が大音量でガンガン流れていた。
 僕はそのとき思った。
 「イヤホン取ってもなんでだ全然鳴り止まねえっ!!」

 そのように歌っている人が今目の前にいる。

 そしてなぜかmonoがの子に近付き、靴のにおいを嗅いでいる。

 の子「え? どうして今近付いてきたの?」
 mono「いや、絡みたかったんだよ、、」
 ちばぎん「仲良しだな」
 mono「うるせえばかやろ!」
 の子「(monoに対し)お前のせいで俺、顔の形が変形したんだよ。奥歯抜けたし。メリケンサック持ってんだろ? ひくわ」
 mono「いつかお前をぼっこぼこにするために買ったんだよ。2600円で買ったんだよ」
 みさこ「リアルな数字、、」
 の子「ほんとにひくわ。メリケンサックなんか持ってたら捕まっちゃうんじゃないの?捕まっちゃえよ」
 mono「うん、軽犯罪で捕まっちゃうね」
 の子「いやいやいやいや、キミは捕まっちゃうよ!サイバーポリスに」
 mono「サイバーポリスといえば、ロックマンだよ!」
 ちばぎん「その話長い?」

 そのときYUIは!?

 最後は『いかれたNeet』。いつも通りのグダグダな会話の終止符を打つためにも都合のいい曲への進行。ああ、音楽があって良かった。

 ちばぎんがmonoに向かい合ってベースを弾いている最中、の子がパーカッションを置く台の上によじ登り、立つ。最近はこのアクションが多いけど、この日はちょっと違っていた。
 の子がバランスを崩し、落下してしまうのだ。これがその一部始終である。

 僕のカメラにはメンバー4人がきれいに収まる構図が映り込み、ドラムとベースが息を合わせて「ジャーーーン!!」と奏でる。

 ジャーーーーーン!!!

 これが神聖かまってちゃんだ。

 YUIはどう思っただろうか。

 終了後、の子とmonoがステージ最前に来て挨拶。「今日は雪が降っているんで、疲れて帰ってください」とこれまた意味不明なことを言い、monoがまるで何も考えていないような表情で「バイバーーイ!」と元気いっぱいに声を上げる。

 ちなみに、この2人の顔の大きさの違いはちょっと無視できない。

 YUIはどう思っただろうか。

 その後もファンサービスが激しいmonoくんはステージ最前でファンの人たちと絡んでいる。いいやつだ。ほんとにいいやつだ。YUIも惚れるよいいやつだ。でも長居しずきたせいか、スクリーンが降りてきてmonoくんの後頭部に突き刺さってしまう。

 最後の最後にも、の子氏は「アルバムは買わないでくださいー!」と斬新な宣伝を。monoがとっさに「買ってくださいー!」と弁解。

 イベント終了後、色んな人と喋っているとお客さんが少なくなったフロアでの子氏のはしゃぐ声が。
 振り返ると、YUIがいた。そのYUIの前で、の子氏が大声を上げてなんだかはしゃいでいる。いや、はしゃいでいるかどうかは分からないけど、なんとなくはしゃいでいる。YUIの曲にある「やいやいやいやい~」をパロっているのか、「ゆいゆいゆいゆい~!!」と歌っていたことだけは確認できた。


 YUIはどう思っただろうか。

 eggmanが深夜イベントのための片付けと準備に入り、外に追い出される。雪は雨に変わっていた。そして肌寒さは尋常ではなく、穴の開いた僕の靴の適応性はゼロ。足の感覚がない。monoくんを本名で呼んでみると「本名で呼ぶな!」と言われ、みさこさんには壁に押し込まれ、ちばぎんはこの日残念なことがあって(次のレポでそれが分かります)ちょっと元気がないようで、の子氏は「こんな雪の中、普通は来ないですよ」と言ってくる。
 Coccoのとき、両隣の女性が倒れたのがやっぱりショックだった。もともと被害妄想癖のある僕は、「穴の開いた靴から臭いが?」「自分では気付かない体臭が?」などと仮説を立てるほどだった。
 「Coccoのとき、僕の隣にいた女の人が2人も倒れたんですよ。次々と」との子氏に告げると、
 「えっ。Coccoのライブってそんなに激しいんですか?」
 という斬新な解釈が返ってきた。

 「それは竹内さんの、、音楽ですよ」

 そんな仮説をの子氏からいただき、帰路につく。

 YUIは帽子を深くかぶっていたけど、かわいらしかった。神聖かまってちゃんをどう思ったんだろうか。(結局そればっかり)

2010年3月9日 渋谷eggman
〈セットリスト〉
1、いくつになったら→動画      …[みんな死ね]収録
2、自分らしく→動画         …[みんな死ね]収録
3、23才の夏休み→動画 …[8月32日へ,友だちを殺してまで。]収録
4、ロックンロールは鳴り止まないっ …[みんな死ね,8月32日へ,友だちを殺してまで。,つまんね]収録
5、いかれたNeet           …[つまんね]収録




リンク元には、ビデオを元にしたと思われる画像もたくさんあるので見てみてください。

これによると、YUIがライブに行くことはあらかじめ分かっていたようですね。
この日たまたまtwitterでもYUIが来てたってのを呟いてた人がいたので変装らしい変装はしてなかったようです。








【ネット】FENDER YUI機材紹介 (2006.3.27)

...2011/11/24 20:07...

リンク元→FENDER JAPAN オフィシャルサイト YUI機材紹介

YUI機材紹介
FROM ME TO YOU
FIRST ALBUM 「FROM ME TO YOU」で、サウンド・クオリティー、詩の世界観、全てにおいてこれまでの「それ」とは違うものを生み出したYUI。

その才能はこれまでのシンガーソング・ライターと言う日本での概念を覆す(スノッブな確信犯と言うべきか)、いや、日本の音楽界が彼女の感性に追い付いていないのかもしれない。眠っている時でも「ギター」を無意識の中、弾いていると言う「音楽少女」YUI。そんなYUIの機材紹介は、以前ご紹介したが、今回は、FIRST TOUR及び、新たに使用される機材を紹介しよう。中でも自身初のSTRATOCASTERは、YUI曰く「懐かしい」と言う、思い出のカラーをピックアップしている。それらの秘話を踏まえ紹介して行こう。

Classic Series '50 s Stratocaster : 2-Color Sunburst
Stratocaster+Sunburstで検索

このモデルに関しての秘話は、YUIらしいエピソ-ドから始まる。某雑誌の取材で我々のショールームに訪れた際、取材後、いつものようにギターを「ジャカジャカ」と弾きながら談笑していた。するとYUIが走り出し、あるSTRATOCASTERの前で凝視している。「あっ、懐かしい」、そう言うとYUIは、そのSTRATOCASTERを手に取り弾きはじめた。2-Color SunburstのSTRATOCASTERは、はじめて楽器店に行って以来、憧れのカラーだったと言う(店内で、そのギターの前にずっと立って見ていたらしい)。デビュー後、日々の忙しさで、その憧れのSTRATOCASTERを忘れており、「あっ、懐かしい、これだ...」と思い出したのだと言う。その「懐かしい」STRATOCASTERを抱きしめながら、そんな話をするYUIの顔が印象的であった。おそらくこのSTRATOCASTERは、今後YUIのメインになるかもしれない。

このSTRATOCASTERは、画像でも確認出来るが、YUI仕様となっている。ネックはオリジナルをベースに再塗装(ラッカー・サテンフィニッシュ)しており、ネックの握りに関しても57年当時オリジナルな絞り"V"シェイプ加工をしている。ピック・アップもTexas Specialからクラシカルなトーンを再現する為、VINTAGE タイプに変更されている。BRIDGEにもU.S.A. VINTAGEタイプを搭載。BODYはアルダ-材、ポリウレタン・フィニッシュのオリジナルそのままを使用している。

American Series American Telecaster : Chrome Red

このTELECASTERは、某音楽雑誌の試弾レポート時に気に入り、メインで使用していたSQUIER STANDARD FAT TELEのサブ用としてピックアップされた。仕様はオリジナルそのままであるが、ネックをYUIの手に合わせた加工がされている。今回のツアーでは、メイン的に弾かれている。


GA-45SCE : Natural

言わずと知れたGA-45SCEであるが、現在メインで使用している物は、我々FENDER U.S.A.社より誕生日プレゼントとして贈られたオリジナル・タイプを使用している。指板に純銀でYUIのサインが埋込まれている。パーツは、全てニッケル・パーツを使用。

Twin Amp 01

今回のツアーでYUIが使用しているアンプは、Twin Amp 01。YUIは、クリーン・チャンネルにオーバー・ドライブのエフェクターを繋げて使用している。

現在、全国TOUR中のYUI、すでに体感している方は、その才能、そのパフォーマンスに驚いた事であろう。YUIの「熱い」季節はもう始まっている。

取材/文:真家秀樹



べた褒めですね。自分のところのを使ってくれるアーティストだから当然かもしれませんが、悪い気はしません。










【雑誌】オトナファミ 表紙 インタビュー

...2011/11/24 12:55...

オトナファミ YUI 表紙

ファミ通.com オトナファミブログ

YUIが目印! 2011年の良作エンタランキング 2011/11/22 (火曜日)

更新遅れてスマン! ファビュラスだ。

11月19日にオトナファミの最新号が出たぞ。

いつもよりぶ厚くお届けしている”年末特大号”の中身をいまから駆け足で紹介するからしっかり着いて来いよ!

表紙は左手に見えるYUIさん。最近めきめきオトナになった感があるよな。現在新譜HOW CRAZY YOUR LOVEをひっさげて全国ツアーの真っ最中だが、そのちょっと前に撮影取材に応じてくれたのだ。中面のインタビューでは、10代の頃と現在の自分を比較して変わった点や、YUI的「オトナになるってこういうこと」考察など、いろいろ語ってくれたぞ。あ、思い出の映画やハマってる漫画なんかについても教えてくれたんだ。とくに音楽の話になると目をキラキラさせて語ってた。そんなYUIさんとお話ができたオレ様、すっげえ果報者。一生忘れないぜ。
(後略)



ファミコンどころかまったくゲームしないんで購入はスルーしましたけど、今ならまだ店頭にあるはずです。
内容は、短いけど画像はいいし、インタビューもちょっと切り口が違っててなかなか良かったです。
登山の話、漫画の話、ハリポタの意外なエピソードとか、興味ある人はぜひ。







【LIVE】YUI 5th Tour 2011仙台サンプラザホール

...2011/11/24 00:00...

YUI 5th Tour 2011

公演日:2011/11/24
地域:宮城県会場:仙台サンプラザホール
開場:18:00開演:18:30

YUI LIVE ライブ 仙台 宮城 牛タン





【LIVE】YUI  5th Tour 2011 岩手県民会館

...2011/11/23 00:00...

YUI 5th Tour 2011

公演日:2011/11/23
地域:岩手県
会場:岩手県民会館
開場:17:30開演:18:00
問い合わせ先:GIP 022-222-9999







【雑誌】GOOD ROCKS! YUI表紙&大特集(2011.12.02発売)

...2011/11/22 17:04...

YUI GOOD ROCKS!表紙
Twitterで流れてきた情報ですが、2011.12.02発売の雑誌に表紙と特集で載るようです。


RT @hirosukerocks: 【RT沢山希望】GOOD ROCKS!の12月2日発売号のYUIさんの表紙はこちら!もちろん大特集です! http://twitter.com/?photo_id=1#!/hirosukerocks/status/138839910005215232/photo/1

@hirosukerocksさんてのが編集長で、もう5周年になるそうです。あ、シンコーミュージックさんの雑誌なんですね。

まだAmazonには無いようなので、バックナンバーだけ並べておきます。












【LIVE】YUI 5th Tour 2011 奈良100年会館

...2011/11/17 00:00...

YUI 5th Tour 2011

公演日:2011/11/17
地域:奈良県
会場:奈良100年会館
開場:17:45開演:18:30

奈良100年会館

以下ネタバレ含む

引用元→TUFFY DIARY - YUI LIVE 5th tour レポート in奈良


2011年11月18日20:00

カテゴリ

YUI LIVE 5th tour レポート in奈良


最近更新出来なくてスイマセン。

昨日はなんと! 初のYUI LIVEに行って来ました!

~YUI LIVE 5th tour 2011-2012 HOW CRAZY YOUR LOVE~

今回はcruisingという事で船をイメージした舞台でした。

会場は奈良百年会館、この会場も船をイメージして作られたという事でピッタリ!

さっそくチケットを渡し出航~

前を見るとすでに舞台が!

なんとか座り、時間を待つ事に。

開演の時間になるとルー大柴さんの声が聞こえ、HELLOの音楽が!

少し手拍子をしつつなんと! 二階にはYUIさんがいるではありませんか!

みんな「キャ~~!!」てなりましたよ。

後ろの方でしたが自分の目でもYUIさんがキッチリ見える席でした。

まぁ~、きれいやったわ。

すごかったな~、LIVEってこんなんなんやと。

3曲くらい歌うと、一旦席に座らせられアコースティックタイムへ。

あまり機械を使っていませんのでYUIさんの生声を聞いている感じでした。

CHE.R.RYも歌ったしね。

踊りもしました。

入る時にもらった旗でLock onダンスを踊ったり、ゆっくりと音楽を聞いたり。

アンコールは「ホンマに来るんかぁ~」とか思ったりしてました。

そういえばWinter Hot Musicも歌ってましたね。
(収録はこちら↓)


特にGreen a.liveは鳥肌立ったちゃいました。

最後はメンバーを裏に返し、YUIさんが一人で歌ってくれました。

歌ったのはI`ts happy line、YUIさんの声とアコギの音だけってのはすごかったな~
(収録はこちら↓)


20曲くらい歌い2時間くらいでした。

ピックを投げて無事終了。

しかし、ここで終わってはいけません。

グッズがあります!

走って行くと何個か売り切れてましたがテンパりながら買えました。

一つ変わったのを紹介。


ゆっぴぃ麺。

YUIさんが福岡出身からかとんこつ味です。

たしかブタメンとコラボした商品。

早く食べたい、けどもったいない。

ほかにもタオルやストラップバッグなど買いましたよ。

とりあえずテンパりすぎてあまり買えませんでしたが・・・

帰りは電車に乗って、初のYUI LIVEを終えました。

あまり分かりやすく書けませんでしたが、質問などはドシドシ受け付けてます。

楽しかった、また行きたいな~

アデュ~





< YUI ライブ LIVE 奈良 >





【テレビ】YUI 僕らの音楽 YUIWORKS (日時不明)

...2011/11/16 12:52...

リンク→YUI 僕らの音楽 YUIWORKS
YUI×徳永英明 「卒業写真」(荒井由美カバー)
YUI      「M」   (PRINCESS PRINCESSカバー)
YUI 「to Mother」
YUI 「Your Heaven」













動画 YUI 僕らの音楽






【LIVE】YUI 5th Tour 2011 滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール

...2011/11/16 00:00...

YUI 5th Tour 2011

公演日:2011/11/16
地域:滋賀県
会場:滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール
開場:17:45開演:18:30

以下ネタバレ注意

ライブ情報ポータルサイト-セトリ!!

YUI 2011/11/16

会場:滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール
YUI 5th Tour 2011-2012 Cruising ~HOW CRAZY YOUR LOVE
ライブ・セットリスト(live setlist)

1.HELLO
2.No Reason
3.Nobody Knows
4.It's My Life
5.I’ll be
6.Separation
7.CHE.R.RY
8.to Mother
9.Winter Hot Music
10.Good night
11.Get Back Home
12.Lock On
13.Rolling star
14.LIFE
15.es.car
16.No way
17.U-niform
18.Green a.live
19.Your Heaven
————————————
19.Sea
20.Cooking
21.Laugh away
22.You
23.It’s happy line


専門のセトリサイトとかあるんですね。さっき知りました。知らずにライブに行く醍醐味もありますが、後からレポするときなどには貴重ですね。




< YUI LIVE ライブ 滋賀 びわ湖 >





【テレビ】MUSIC LOVERS 

...2011/11/15 00:00...

リンク→YUI MUSIC LOVERS(2011.11)
Hello→翼をください(カバー)→Green a.live→トーク



YUIさんは、こないだ病死した川村かおりさんとの親交もあったので、被災地を訪れた際や夏フェスでの追悼の意を表して歌った時もこれを選択したのかなぁ、と思います。



トーク時はオリラジの藤森さんがCHE.R.RYに合いの手を入れる場面も。









【LIVE】YUI 5th Tour 2011 大宮ソニックシティ

...2011/11/13 00:00...

YUI 5th Tour 2011

公演日:2011/11/13
地域:埼玉県
会場:大宮ソニックシティ
開場:17:15開演:18:00

以下ネタバレあり
みずきのブログ 念願!YUIライブ!

念願!YUIライブ!  2011-11-14 18:35:26

昨日は夢のような二時間でしたね

マリンテイストで船でCRUISINGしてるというテーマでした

YUIは帽子をかぶって登場してとっても可愛かった

思ったより若い男性が多くて待ち時間はなんか大学みたいな感じ

HELLO~Paradise Kiss~の手拍子から始まりすごい盛り上がり

キーボードありさちゃんかわいい

アルバム新曲は全部歌っててSeparationは大好きだから嬉しかった

lockonダンス旗もって踊りましたよー(≧∀≦)

とにかくずっとテンションがハンパなくて静かなときに友達と

「YUI大好きー!」って叫んだら

「ありがとー」って返してくれたんです

もう感激(つд`)

YUI大好き愛してるとか言っちゃいましたよ(笑)

YUIのトークはたまにドジなところとか可愛すぎて面白かった

あでゅ~YUI大好き武道館も行きたいな

これがグッズの数々

もうまじかわいい



チープな贋作 - YUI 5th Tour 2011-2012ライブレポート(その1)

YUI 5th Tour 2011-2012ライブレポート(その1)
November 14 [Mon], 2011, 14:46

2011年11月13日(日)
晴れ@自宅/茨城県
晴れ@大宮ソニックシティ/埼玉県

14時半に水戸駅で今回一緒にライブに行く職場の同僚(SWさん)と待ち合わせて、常磐線&高崎線で埼玉県の大宮駅へ。

ちなみに今日11月13日は茨城県民の日。
茨城県民の僕はそれなりに郷土愛はある方だと自負しておりますが、YUIさんのライブとあらばそんなことは言ってはおれずw、さくっと埼玉県へと向かいますw

ちなみに(2回目)、SWさんについてですが、昨年僕がひとりでYUIライブに行った後、その話をランチのときにしてみたら「俺も行ってみたい」とのことだったので、今回一緒に行くことにしました。
「ついでにGARNET CROWのライブもどう?」みたいなことを言ったら即拒否されましたorz

ちなみに(3回目)、大宮でのグッズ販売開始時刻は14時だったけど、僕はTシャツくらいしか買う予定はなかったので開場時刻少し前に到着するように向かうことにしました。
オフィシャルサイトのSTAFF DIARYを見てみたのですが、12時ごろからグッズ販売に長蛇の列ができていたらしいですね・・・すごい。

そんなこんなで16:45くらいには大宮駅に到着。
ペデストリアンを歩き、トンネルを抜けるとそこは大宮ソニックシティだった!!!

到着したら開場を待つ列ができていたので、我々も並ぶ。
もう事前のグッズ販売は終わってしまったのかと思ってスタッフに聞いてみたら、「開場後、建物の中で販売する」とのこと。

そして17:15には予定通り開場。

以下、ネタバレを含むので下の「READ MORE...」からどうぞ^^


チケットを見せて建物内に入ると、パンフレットやチラシと一緒に赤と白の旗を一本ずつ渡される。

おおおおおこれは「Lock On」ダンスで使う旗ではないか。
確かにオフィシャルサイトの「Lock On」ダンス練習映像では船乗りのキャラクターが赤白の旗を持っていましたが、まさか客も皆旗を持ってダンスするとは。
しかし客席は狭いのではないかなぁ・・・。これ絶対まともにやったら隣の席の人に当たるってw

そんなことを思いながら自席に向かう。
ライブグッズは長蛇の列ができていたので、終演後でいいやと思ってあとまわしにしました。

今回の我々の席は2階席の中央付近。
席についてみたら、中央付近なので左右がバランスよく見渡せて、しかも2階席だから俯瞰するようにステージや1階席が見えて、景色はとてもいい!
だけどやっぱりステージが遠いね・・・^^;
愛用の双眼鏡が今回も威力を発揮しそうですw

ステージはライブタイトルに「Cruising」とあるように、船のデッキの様相。
中央に楽器類があり、両脇にビーチチェアーが並べられている。
スクリーンには停泊している船から見た陸の様子の映像が流れている。港とかビルとか観覧車とか。

そして18:00。
スクリーンの映像が動き出したと思ったら照明が落とされ、わーっと拍手!!

いよいよ開演。出航です!!!

その2、に続きます。


※その2からもとても詳しいので読みたい方はリンクからとんでみてください。





【テレビ】僕らの音楽 2011.11.04 岸谷五郎 斉藤和義

...2011/11/09 20:50...

映画「タイヨウのうた」で共演した岸谷五郎との対談。「いまさら?」という感じもあるが、芸能界の知り合いは極端に少ないように思えるし、五郎ちゃんもうまく話していたので満足!(ちなみに岸谷五郎は売れる前の東京レディオクラブというラジオから知ってるので、余計嬉しい)
 

そしてもっと嬉しいのが斉藤和義とのコラボ。名曲「ずっと好きだった」を歌ったんですが、和義といえば忌野清志朗とは盟友のような関係で、今回の原発事故でもまっさきに憤ってくれた人でもある。
今回話をしてるとこは流れなかったけど、こっちのトークもぜひ見てみたいものである。











【雑誌】SEVENTEEN (セブンティーン) 2011年 12月号 (2011.11.01)

...2011/11/01 00:00...

YUI 画像 雑誌 セブンティーン 

桐谷美玲も綺麗ですよね。ちょっと細すぎるみたいだけど。

YUI 雑誌 画像 seventeen 桐谷美玲

こちらにまた内容の一部が載ってます。全部読みたい人は購入しちゃいましょう。
今なら1円(+送料)ですし。

ブログ人赤羽王子(仮)右手にアイス、左手にキュウリ











CALENDER
10 ⇔ 2011/11 ⇔ 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Music J-POP
リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索
タイヨウのうた グッズ
RSSフィード